日本酒発祥の地と言われる島根出雲の地酒・純米酒・古酒・秘蔵酒のヤマサン正宗は純米大吟醸、大吟醸酒、吟醸酒など日本酒蔵元・酒持田本店の銘柄酒。加藤杜氏と蔵人が手作りにこだわりヤマサン正宗の銘柄で親しまれています。
酒持田本店

ヤマサン正宗|長期熟成 純米大吟醸酒 大吟醸酒の【古酒・秘蔵酒 古滴】

古滴はヤマサン正宗の純米大吟醸酒、大吟醸酒を長期熟成させた古酒・秘蔵酒です。新酒とはまた違った深い味わいと香の日本酒をお楽しみ下さい。
*古酒、秘蔵酒、長期熟成酒
古酒、秘蔵酒、長期熟成酒

古酒・秘蔵酒とは?

 通常、製造年度に出荷されるお酒を新酒といいます。平成19年11月現在だと、製造年度は18BYと呼びます。製造年度を過ぎたお酒が古酒と呼ばれます。

 日本酒は熟成させることによって、新酒ではかもし出せない、味の奥行きが出てきて、特に火入れをして常温で保存したものは、琥珀色の液体へと変貌を遂げるのです。

そうです。
長期熟成させておいしくなるのは洋酒だけではないのです。

 ちなみに、2年熟成させたものを古酒、3年以上熟成させたものを秘蔵酒と一般的には呼びます。 当店では、若いもので2年もの、古いものでは6BY、つまりは12年ものまで揃えております。順次発売して参りますので、よろしくお引き立てのほどを。

※年数の古いものは数が残り少なくなっております。カートにない商品につきましてはお問合せください。

古酒・秘蔵酒 古滴(コテキ)

*古酒・秘蔵酒 古滴(左・純米大吟醸と右・大吟醸)
古酒・秘蔵酒 古滴(左・純米大吟醸と右・大吟醸)

古滴の特徴

  • 味にふくらみはあるのに後味すっきり、きりっとしたのみ口 。
  • 長期熟成による琥珀色の輝き(特に火入れで八年以上熟成のもの) 。
  • 新種では味わうことのできない長期熟成ならではの深い味わいとまろやかさ。
  • 生は冷蔵庫で、火入れは蔵内の冷暗所で貯蔵。
ヤマサン正宗|長期熟成 純米大吟醸酒 大吟醸酒の【古酒・秘蔵酒 古滴】

おすすめの呑み方

基本的には冷でも燗でもどちらでも美味しくいただけます。

冷やして呑まれる場合は、味・香ともによりしっかりしてきます。
お酒本来の味と香を楽しみたい方にお勧めです。

燗をする場合は、軽く人肌程度に暖められるとよりまろやかに、芳醇な香をお楽しみいただけます。


 

古酒・秘蔵酒 古滴(コテキ)

 

14414