日本酒発祥の地と言われる島根出雲の地酒・純米酒・古酒・秘蔵酒のヤマサン正宗は純米大吟醸、大吟醸酒、吟醸酒など日本酒蔵元・酒持田本店の銘柄酒。加藤杜氏と蔵人が手作りにこだわりヤマサン正宗の銘柄で親しまれています。
酒持田本店

粕汁

2008年2月23日
赤貝の粕汁調理法を紹介します。
粕汁

材料 (四人前)

  • 赤貝     12個 
  • 大根     1/8本
  • 人参     1/4本
  • 白菜     3枚
  • うす揚    1枚
  • 葱       小口切り 少々             
  • 水       800cc
  • だしの素   少々
  • 味噌      50g
  • 薄口醤油     大さじ1杯
  • 酒粕      50g

【 作り方 】

1.赤貝を茹でる。茹で汁はとっておく。

2.別の鍋に水を張り、銀杏切りの人参、大根を入れる。

3.白菜、うす揚、だしを加える。

4.野菜が柔らかくなったところで、赤貝の茹で汁200cc注ぐ。

5.こした酒粕、味噌、薄口醤油、赤貝を入れる。

6.葱を加えてできあがり。 

この粕汁には上撰の板粕を使っておりますが、より香りと味の良い 吟醸粕 を使った鍋もあるとか。

酒粕のご購入はこちらから

03618